スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

知床 厳冬風景編 

知床 厳冬風景編 

_C0A9200.jpg
冬の知床。

多種多様の野生生物も生息し、美しく時には厳しい自然風景のあるこの場所は
わてくしにとって とても心躍る場所。
昨年秋ごろにチケットをとって ずーっと ずーーっと 心待ちにしてました^^


_C0A9117.jpg
春へのステップ
 斜里岳(しゃりだけ)のふもとで、キタキツネが愛を誓ったその足跡。

去年はものすごい吹雪でホワイトアウト。
雄大な斜里岳 その凛とした佇まいに少し感動した~


_C0A9169.jpg
透き通った青空に、凍ったオシンコシンの滝にも どこか暖かさを感じた。

厳冬の知床の風景を見に来たつもり。
でも春が近いかな~♪



今回の知床の目的の一つ。
_C0A9127.jpg
それは、これ。  流氷ぉ~

はぢめて みたー
すごいね~  美しいとか、そういうんじゃないのに、魅かれた。。


_C0A9206.jpg
日が落ちるとき、素晴らしすぎる風景。
 もぉ、なんもいえね~((o|●´∀`|σ))・‥…━━━★


_MG_0529.jpg

_MG_0528.jpg
流氷の上で体験型アクティビティー 流氷ウォークが行われてて、
珍しくて ちょっとうらやましかったな^^
話に聞くと、ドライスーツを着ていて、流氷の間にジャボン。 
クリオネも見られることもあるんだそうです 
こんな素晴らしい夕焼けのときに、流氷の間から写真 撮ってみたいー




_C0A9223.jpg
氷柱に灯す 真っ赤に色づく夕日。


_MG_0540.jpg
素晴らしい夕日はよく見に行ったけど。
ここの夕日は格別  素晴らしすぎ~☆






あんなに穏やかだった天気
 一晩あけると・・・
_C0A9280.jpg
吹雪でした。 移動の途中、ホワイトアウトで視界は10メートルくらい

どうやら北海道の日本海側南部は「数年に一度」の猛吹雪
とんでもない天気になっていた模様。
このときは、撮影に没頭して知らなかった。  この吹雪 どおりで。。。



_MG_1613.jpg
野付半島にて。
厳冬の標津 牡鹿たちと遭遇。

一面雪に覆われて食べ物を探してさまよう姿、
厳しい冬 必死で生き抜いている  そんな感じがした。


_C0A9375.jpg
厳しい冬を必死で生きているをテーマ。
真剣に向き合ってみた~


_MG_1666.jpg

_C0A9377.jpg
なかなか良いショットを撮ることできました。
まるで、NHKのドキュメンタリー
この情景にも心打たれました~  ガンバレ~


たった3日間の滞在でしたが様々な一面が見られて
感動に次ぐ、感動。 本当にステキな旅でした~ 
何度も何度も 来年もまた来るよー  心の中で叫んでましたー 





現実に戻る瞬間
「数年に一度」の猛吹雪 はんパネ~

予定では女満別空港からの帰路する予定だったのですが、
そこに向かう道路はすべて途絶え・・・  不安がよぎる。。。

あとで聞いたら、やはり女満別、千歳 その他の空港、すべて欠航だったそうで
今回の判断は正しかった~  運転手さん ありがとー




なんとか釧路。 
_C0A9395.jpg
再会
まさか、タンチョウさんにお会いできるとは思わなかったけど、
帰りの便の待ち時間 チミに会いたくて ちょっとの時間だったけど足を延ばしてよかった^^
また来年、会いに来るからね~


『知床 羅臼沖ワシ編』 につづく~
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。